ARTERIAグループ

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

ARTERIAグループ
  1. お知らせ・ニュースリリース
  2. マンションISP国内シェアNo.1※1のつなぐネットコミュニケーションズ マンション棟内の敷設済みLAN配線を活用し、最大2.5Gbps/5Gbps※2を実現する全戸一括インターネットサービスを開始 〜配線工事不要でインターネット速度を改善〜

NEWSお知らせ・ニュースリリース

マンションISP国内シェアNo.1※1のつなぐネットコミュニケーションズ マンション棟内の敷設済みLAN配線を活用し、
最大2.5Gbps/5Gbps※2を実現する全戸一括インターネットサービスを開始
〜配線工事不要でインターネット速度を改善〜

2022年6月16日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

アルテリアグループの株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 和、以下:つなぐネット)は、国内シェアNo.1のマンション全戸一括型インターネット接続サービス「UCOM光 レジデンス」、「e-mansion」において、上下最大2.5Gbps/5Gbpsのベストエフォート型インターネット接続サービス(マルチギガビット・イーサネット対応)の販売を、本日2022年6月16日(木)より開始します。

本サービスでは、マンション棟内に既に敷設されているCat5e規格※3のLAN配線を用いたまま、マンションの各住戸まで上下最大2.5Gbpsの通信速度を実現します。広く用いられているCat5e規格のLAN配線をそのまま活用できるため、現在1Gbpsのインターネット接続サービスを利用中の既存マンションでも、より高速なインターネット環境へスムーズに移行でき、さらに所定の条件を満たす場合には、最大5Gbpsの通信速度にも対応可能です。※4

概要

インターネットは、新型コロナウイルス感染症の拡大により、生活や社会経済活動に一層不可欠なものとなっています。マンションにおいても、新たな生活様式の浸透から、より高速で高品質なインターネットサービスを求める声が高まっています。しかしながら、たとえ居住者からインターネット高速化の要望が上がったとしても、新たに高速通信に対応する通信ケーブルに切り替えるとなると施工面やコスト面等での敷居が高く、対策は困難とされていました。

本サービスは、既存マンション棟内のLAN配線をそのまま活用でき、大がかりな配線工事が不要となるため、インターネット速度の高速化が早期に可能となります。また、マンション棟内にLAN配線方式を採用する新築マンションにおいても、本サービスを導入することにより、インターネットの高速化を実現します。

つなぐネットでは、今後の通信高度化・多様化を見据え、先進的な規格・技術を積極的に取り入れ、マンション生活をより豊かにすることに貢献します。


■販売開始日

2022年6月16日(木)

■提供開始日(予定)

2022年7月1日(金)

<サービスページ>

https://www.tsunagunet.com/internet/2.5g.html


<注釈>

※1 MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2021年3月末)

※2 速度表記について
本サービスはベストエフォート式のサービスのため、実使用速度を保証するものではありません。速度は技術規格上での最大値であり、通信速度は時間帯・マンション棟内に既に敷設されているLAN配線の品質・状態等により異なる場合があります。

※3 1Gbps対応(1000BASE-T)のLAN配線

※4 つなぐネットで施工したCat6A(F/UTP)規格のLAN配線に限り最大5Gbpsの通信速度に対応可能


株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要

  • 代表者
    • 代表取締役社長 森谷 和
  • 所在地
    • 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
  • 設立
    • 2001年1月24日
  • URL

本ニュースリリースについてのお問い合わせ

  • 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 経営企画部 広報課
    e-mail :press@tsunagunet.com ※@は半角に置き換えて下さい

リリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。 ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

導入済みマンションにお住まいのお客様新規お申し込み・お問い合わせはこちら

マンションインターネット
事業者変更をご検討のお客様はこちら

PAGE TOP