会社概要

株式会社つなぐネットコミュニケーションズの会社概要・事業提携パートナーをご紹介いたします。

会社名

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

英語名称

TSUNAGU NETWORK COMMUNICATIONS INC.

所在地

本社 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
東京本社へのアクセス

支店 大阪府大阪市北区西天満5-1-3 南森町パークビル
大阪支店へのアクセス

設立年月日

2001年1月24日

資本金

15億円

株主

アルテリア・ネットワークス株式会社 
60%
三菱地所株式会社
20%
東京建物株式会社
20%

役員構成

代表取締役社長
石塚 和男
常務取締役
井上 幹也
取締役
建石 成一
取締役
菊地 泰敏
取締役
長尾 頼明
取締役
森下 喜隆
取締役
大久保 昌之
監査役
大内 智則
監査役
小林 京太
監査役
前田 哲

事業目的

  1. 電気通信事業法に基づく電気通信事業
  2. 高速データ通信システムの運営、装置の開発・設置、保守の受託および販売並びにコンサルティング事業
  3. 高速データ通信ネットワーク上での応用通信システムの企画開発および情報提供事業並びに情報処理サービス事業
  4. 高速データ通信ネットワークを利用した広告、宣伝および広告代理業
  5. インターネットを利用した前各号に関する業務
  6. 前各号に関する企画、開発、調査業務
  7. 集金の代行業務および経理業務の受託処理業務
  8. 食料品・飲料・衣料・雑貨等の消費生活用製品の販売
  9. 前各号に付帯または関連する一切の業務

事業提携パートナー

三菱地所株式会社

三菱地所株式会社 (http://www.mec.co.jp/

三菱地所株式会社は、1969年以来「パークハウス」シリーズなどのマンションを供給、総合デベロッパーとして多様な住環境提供を行なっています。
グループのマンション管理会社、三菱地所コミュニティ株式会社は管理戸数約29万2千戸を有しています。
情報通信サービスでは、大手町・丸の内・有楽町エリアの約70棟のビルを対象に、丸の内ダイレクトアクセス株式会社(丸紅との合弁)による光ファイバーネットワークやデータセンタサービスを提供しています。

東京建物

東京建物株式会社 (http://www.tatemono.com/

東京建物株式会社は、昭和43年以来首都圏を中心に数多くのマンションを供給しています。
平成15年にはマンションブランドを「Brillia」に統一し、ブランドアイデンティティを「洗練された住まい」「住んでからの安心」と定めています。
グループ会社の株式会社東京建物アメニティサポートは、現在約4万戸のマンションを管理しています。また、ITに関しては、株式会社イー・ステート・オンラインを設立し、各種インターネットビジネスにも積極的に取り組んでいます。

丸紅株式会社

丸紅株式会社 (http://www.marubeni.co.jp/

丸紅株式会社生活産業グループ保険・金融・不動産本部は、過去50余年にわたり「ファミール」「グランスイート」シリーズなど、78,000戸以上のマンションを供給しています。
また、情報・物流・ヘルスケア本部においては、クラウドを活用したシステムの構築・保守・運用、IT関連機器の販売から、無線・有線データ通信・インターネット接続、データセンタなどのネットワークインフラの構築・保守・運用、さらには、これらと多様な商流・事業に基づく商社機能を活用したIoT・ビッグデータ分野でのソリューション提供まで、総合的なICTサービスを展開しています。

関連情報

お知らせ・ニュースリリース

ニュースリリースやメディア掲載情報、アンケート調査などの最新情報をご覧いただけます。

事業領域

マンションの企画開発から入居後の居住者様向けサービスまで、つなぐネットコミュニケーションズでは、マンションに関わる様々なサービスをご提供します。