防災支援サービス

防災備蓄品の選定や運用ルールの策定など、
マンション個別の条件に合わせた防災施策をサポート

つなぐネットコミュニケーションズは、2007年にマンション棟内のインターネット環境を活用した緊急地震速報サービス「SCOOP」を提供開始して以降、防災備蓄品選定や防災マニュアルの作成など、マンションの防災力向上を支援するソリューションを提供しています。

「『マンション内被災生活』実現支援プログラム」についてはこちら

防災備蓄品選定

マンション個別の条件に合わせて種類と数量をご提案。防災倉庫への収納例と用途についての説明書を添えてご納品します。備蓄品毎に異なる更新期限の管理もお任せください。

防災マニュアル作成支援

マンションの立地や構造、居住者属性など個別の条件を考慮し災害対策本部の組織編成や活動方針などをまとめた防災マニュアルの作成を支援します。

防災訓練・防災イベント企画支援

防災マニュアルに沿った実効的な訓練のほか、マンション居住者の防災意識と知識を高める様々なイベントを企画いたします。

緊急地震速報サービス「SCOOP」

気象庁から発信される「緊急地震速報」を、マンション棟内に設置する機器で受信。大きな揺れが来る前に地震発生をお知らせし、マンションの設備と連動するサービスです。

危機管理教育研究所代表 国崎信江先生に、コラム執筆や講演、マニュアル作成のアドバイスなど専門家として様々な面でご協力いただいています。

危機管理研究所代表 国崎信江さん

防災関連専門委員会所属。危機管理アドバイザーとして、全国で講演を行う傍らNHKなどのメディアに多数出演し、広く防災情報を提供している。

ホームページ:危機管理教育研究所

マンション・地震に備えた暮らし方

つなぐネットコミュニケーションズでは、国崎信江氏と共著にて、マンション特有の災害リスクや、被災後も住み慣れたマンションで過ごすための対策をまとめた書籍を出版しています。

書籍「マンション・地震に備えた暮らし方」詳細はこちら

マンション防災に関するお問い合わせはこちら

各サービスの詳細やご依頼については、上記フォームよりお問い合わせください。