ARTERIAグループ

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

ARTERIAグループ

マルウェアブロッキング

当社インターネット接続サービスをご利用のお客様に、「マルウェアブロッキング」を無料でご提供します。

マルウェアとは

マルウェア (malware) とは、不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称です。
マルウェアに感染すると、外部のC&Cサーバーと接続され、個人情報などが流出してしまう恐れがあります。

実施内容

本機能は、パソコンなどの機器から、C&Cサーバー(マルウェアに感染した端末の遠隔操作などをおこなうサーバー)に通信する際、その通信を検知・遮断し、被害発生を防止します。当社のインターネット接続サービスを安全・安心にご利用いただくため、無料で提供します。

サービス概要

お客様に被害をもたらす可能性がある不正な通信を行おうとする場合や、悪意のある第三者が設置した外部のサーバーに対して、ネットワーク側で自動的に検知・遮断し、被害発生を防止します。

  1. インターネットサービスへのアクセスの際に、アクセス要求に付随するドメイン情報を自動的に検知し、当社の保持している悪意のあるサーバーのドメインリスト(ブラックリスト)と照合します。
  2. 合致した場合、その通信を遮断します。C&Cサーバー(マルウェアに感染した端末の遠隔操作などをおこなうサーバー)への接続を防ぎます。

※検知場所は当社の指定する参照用DNSサーバーとなります。

※当社の指定する参照用DNSサーバーを利用されているお客さまに対し、自動適用されます。

※検知対象はDNSのQuery(問い合わせ)となります。

※DNSのQuery以外のお客さまが通信している情報の具体的な中身は参照しません

※検知・遮断のために参照する情報の範囲は、業界団体のガイドラインに準じています。

イメージ図

対象サービス/設定情報

利用料

無料

お申し込み

不要

※対象サービスをご利用の場合、本機能が自動適用されます。本機能を希望されない場合は「設定情報」をご確認の上、パソコン等のDNSサーバーの設定変更をお願いいたします。

対象サービス

UCOM光 レジデンス、ICTマンション

PAGE TOP