よくあるご質問

防災支援サービスについて

なぜインターネット接続サービスを行っているつなぐネットコミュニケーションズが防災支援サービスを行っているのですか?

2007年に光回線を利用した緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」の提供を開始したことから、管理組合様をはじめ多くのお客様から防災に関するご相談をいただく機会が増えてまいりました。そのようなきっかけから、緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」のようなハード面だけでなく防災マニュアル作成やセミナー開催などのソフト面においてもマンションの地震防災対策に関する取り組みを開始し、現在に至っています。

防災支援サービスは管理組合だけが対象ですか?

管理組合様に限らず、デベロッパー様や管理会社様への採用実績もございます。新築マンション向けの防災マニュアル作成支援や、管理会社様向けソリューションのプランもございますので、どうぞお気軽にご相談ください。

うちのマンションにも防災対策が必要だと思うのですが、防災会などの組織もなく、どのように進めてよいかわかりません。

まずはお問い合わせください。現在の状況・お悩みをお聞きした上で、貴マンションに適した進め方をご提案させていだきます。

緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」は、他の緊急地震速報サービスとどう違うのですか?

緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」は、高度利用向け緊急地震速報(特定の場所で緊急地震速報を利用する場合に使用される速報)をインターホンや館内放送設備を通して発報します。高度利用者向け緊急地震速報を利用することによって、より正確な情報をお届けすることが可能です。

※一部システムが異なる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

緊急地震速報サービス「SCOOP」をビルに導入することは可能ですか?

はい、緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」はビル向けにもサービスをご提供しています。

緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」既存マンションに導入することは可能ですか?

はい、緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」は既存マンションへの導入も行っています。現地調査から施工・サービス運営まで一貫してつなぐネットコミュニケーションズがご提供しますので、安心してお任せください。