お知らせ・ニュースリリース

マンションの基本防災マニュアル「防災パスポート」を無償配布
〜 「防災パスポート」作成セミナーを無償で開催 〜

ニュースリリース

2017年3月10日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 和男)は、防災ルールをカード形式で記載した「防災パスポート」を、2017年3月10日(金)より当社WEBサイトにてPDF形式で無償配布します。また、「防災パスポート」を使ったマンションの防災マニュアル作成セミナー(無償・定員20名)を2017年4月15日(土)に開催します。

「防災パスポート」の特長

カードを選んでいくだけで作成できるマンションの基本防災マニュアル

「防災パスポート」は、大地震に遭遇したとき、マンション内で命を守り被災生活を送るために必要な基本ルールが記載されたものです。基本ルールを項目ごとにカードで記載しており、各々マンション特性などを考慮しながらカードを選択することで、マンション独自の防災パスポート(基本防災マニュアル)を作成いただけます。

マンション防災ノウハウ記事
緊急地震速報と連動した安否確認
マンションへの世帯安否情報報告

「防災パスポート」の一例。例えば、マンション内の安否確認方法は2パターンありますが、そのうちのいずれをルールとするかはマンションごとに決めることができます。

当社WEBサイトから無償でダウンロードいただけます

「防災パスポート」無償セミナー

プログラム

  • 1項目:マンション防災の基本的な考え方
    • マンションで予測される地震発生時の被害、過去の地震被害事例
    • マンション全体で取り組むべき防災の基本的な考え方 など
  • 2項目:ワークショップ
    • 震災時の被害想定ワークショップ
    • 一般的な防災マニュアルの項目例 など
  • 3項目:防災パスポートのつくり方
    • 防災パスポートとは
    • 防災パスポート具体的なつくり方について
    • 防災パスポートのアップデートについて など

実施概要

お申し込みは2017年4月7日(金)まで。定員に達し次第受付終了となります。

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要

丸紅株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社の合弁会社として、2001年1月よりマンション向けITサービスを提供してきました。「マンション生活をより豊かに」という企業理念のもと、生活インフラとしてのインターネット接続サービスやマンションに特化した防災支援サービスなど、マンション生活の質向上に貢献するさまざまなサービスを提供しています。

  • 代表
    • 代表取締役社長 石塚 和男 (イシヅカ カズオ)
  • 本社所在地
    • 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
  • 設立
    • 2001年1月24日
  • URL
  • 事業内容
    • マンション向けインターネット接続サービス「e-mansion(イーマンション)」運営のほか、ITを活用したマンション商品企画、マンション管理業務支援など
マンション向けインターネットサービス「e-mansion」導入実績(2016年12月末付)
サービス中物件:2,572棟 263,850戸
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 広報担当:平田
e-mail / press@tsunagunet.com